このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:10:00~16:00
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
編集画面では動画は再生されません。

イベントなどのお知らせ

New
 ファミリーマートでは、地域の皆様が余っている食品を寄付できるファミマフードドライブを展開中です。
この取り組みは、フードバンク県北との協力を通じて、寄付された食品が必要な方々に届けられます。
 地域社会の結束と食品ロス削減に貢献する素晴らしい活動に参加しませんか?上記の21店舗にて実施中!
ご協力よろしくお願い致します
New
2/3(土)陶芸体験をしました。

普段の生活で食器を見たときにどうやってできているのかな?と思うことは想像力が豊かになり、自己成長につながります。

子どもの体験活動では新たなチャレンジ精神と素晴らしい学びの機会を提供しています。次回もお楽しみに!

New
2月の那須ハイランドパークは冬季休業中でしたが、この日は特別営業ということでボランティアと遊園地に向かいました。入場ゲートに着くと運行しているアトラクションは限られていましたが子どもたちの目はキラキラ輝いて..
続きはブログから

 

 

New
3月2日 子どもの体験活動
いちご狩り🍓
参加者募集中です!
お問い合わせは下記まで
New
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1,000円
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

毎月2回 子どもの体験活動の様子

2023年を振り返って
来年へ向けて

スマイルハウスの特徴

ボランティアの指導のもと自然の中で野外活動など、子どもの好奇心に対応しています。

社会体験活動としてボランティアと地域の清掃活動に参加しています。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

「子ども第三の居場所」

子どもたちの生き抜く力を育みます

「子ども第三の居場所」は、地域の子どもたちが安心して過ごせる居場所です。信頼できるスタッフやお友達と日々の時間を共有する中で、子どもの生活リズムが整い、学びへの意欲も高まり、子どもたち一人ひとりの生き抜く力が育まれます。

私たちの想い

「みんなが、みんなの子どもを育てる社会」を目指します

近年、家族の在り方や地域とのつながりの変化により、子育ての状況も各家庭の負担が大きくなってきました。子どもの幸せを願いつつも、家庭の事情などから、子育てに対する悩みを抱えるご家庭も多いことと思います。子どもの居場所スマイルハウスでは、すべての子どもたち一人ひとりの生き抜く力を育み、また、家族を地域で支えるための場所として、皆様のお手伝いができればと考えています。

子ども第三の居場所

5つの機会
「子どもの第三の居場所」では、子どもたちの
生き抜く力を育むため5つの機会を提供しています。

安心

子どもたちが安心・安全に過ごせるよう、居心地のよい環境づくりに努めています。「ここに居ていいんだ」と思ってもらえるよう、まずは子どもたちのありのままを受け入れることから始めています。

食事

栄養バランスを考慮した温かい食事を無料で提供しています。子どもたちの健康を支えると共に、準備や片付け等も子どもたちと行うことで、食の大切さ、みんなで食事することの楽しさを伝えています。

生活習慣

子どもの中には、基本的な生活習慣が身についていないケースもみられます。食事、着替え、挨拶等の基礎的な生活習慣を整えます。また、友達や大人との関わり方を学び、社会性を培っています。

学習

学習習慣が定着するように、スタッフによる宿題指導を行なっています。分からないところまで遡った学習支援に加え、座っていられない等の課題がある子どもは情操面や発達障害の可能性も考慮して支援します。

体験

野外活動、料理、音楽、農業体験等、自然とふれあいながらチャレンジ精神、自己肯定感、主体性、対人コミュニケーション等、「非認知能力」を育みます。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ご利用までの流れ

Step.1
お問い合わせ

保護者の方より、電話お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Step.2
施設見学
スマイルハウスへお越しください。
Step.3
初回面談

利用前にお子様の様子をお伺いいたします。

Step.4
利用決定

必要書類を提出し、ご利用開始となります。

Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

SNSやブログでも活動を
発信しています

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

スマイルハウス概要

・住所
〒324-0057
栃木県大田原市住吉町2丁目16-22

・主な利用者 
小学校1~6年生(定員15名程度)

・開所日・時間
火・金曜日 ・・放課後~19時 学習・食事支援
水曜日・・ 放課後~19時 体験学習・食事支援
土曜日・・ 10時~15時
長期休み期間・・14時~19時

・設備
フリースペース、学習スペース、相談室、台所など

・スタッフ
常時5名程度、教員免許有資格者など
*子育や生活に関するご相談にも応じることが可能です

・運営団体
特定非営利活動法人 とちぎボランティアネットワーク県北事務所
子どもの居場所スマイルハウス

お子さんの意欲や関心を引き出し、様々なチャレンジを応援しています。

スマイルハウスの1日

14:00
スタッフ準備中
15:00
おやつ準備・出欠確認
16:00
子どもお迎え
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
16:50~17:30
学習時間
17:30~18:00
夕食 自由時間
18:30 19:00
お片付け、帰りの用意、お迎え
13:00
表示したいテキスト
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正しい比率で表示されない可能性があります
毎日の宿題だけでなく、一人ひとりの苦手に対応します。
スタッフが真心こめた手づくりの料理を作っています。
バランスの良い夕食を提供します。調理や片付けをお手伝いし、皆で食卓を囲みます。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

お問い合わせフォーム

イベント参加者・寄付・ボランティア・スマイルハウスの利用についてなど、
まずはお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信